犬の幼稚園のこと


みなさま、お寒いですが元気でしょうか?ハルさんも寒くて、目がショボーンとなっとるよ!

これまた先月のお話ですが、ハルさんは約1ヶ月ぶりに、犬の幼稚園へ行きました。
お正月休みや諸事情でなかなか行けず、久しぶりだったので大丈夫かな~?と思ってたのですが。。。





P2051523.jpg
お馬さんを乗り回し、ブイブイ絶好調だったようです。
ハルさん!おつっ!






薄々感ずいてはいたのですが!!!
ハルさん!ただ今!反抗期のようであります!(だからお馬さんを乗り回してる訳じゃないよ!)


今まで留守番ができてたのに、最近ではワンコラ吠えるようになったり~(私が仕事をやめたから?)
気のあわないワンちゃんがいると、いぃぃぃ!と威嚇したり、たまに吠えたり~(売られたケンカは買うとよ!)
仲良しのお友達と遊んでる時に、おもちゃを一人占めしようとしたり~(うぅぅぅと唸るとよ!)
自分のう○こを食べたり~(これはずっと前からだったわっ!)



そもそも、犬の幼稚園は、いろんなことを受け入れやすい1歳までと思ってたのですが
絶賛!反抗期中らしいので、もう少し通うことにしました。



犬の幼稚園なんて必要ない!と思う方もたくさんいると思うし、
幼稚園やしつけ教室などに通わなくても、楽しくワンコと生活してる方もたくさんいると思います。



パピーの頃のハルさんは、他のワンちゃんを見たら大興奮で、遊び方も分からない様子だったので
飼い主では教えてあげられない、犬社会のことを学んでほしくて、通い始めました。


そして何より、信頼できるトレーナーさんがいる幼稚園だったから。
犬を飼うのが初めてで、分からないことだらけの私に、たくさんアドバイスしてくれます。


信じられないし悲しいけれど、「転勤になったから」「吠えて困るから」「人を噛むから」
そんな理由で、毎日何頭もの犬(猫)が保健所に連れてこられて、殺処分されてます。


深い絆を育てた飼い主さんは 決して犬を途中放棄しない。
良い飼い主さんと犬のペアを育てて 福岡県の途中放棄を減らし社会貢献する
そういう志をもって、犬の幼稚園を立ち上げたそうです。


躾をするというよりも、笑顔で楽しく!絆を深める!
何でもできる犬より、少々おバカちゃんのほうが、可愛いと思うわん。



ハルさんとの絆が、もっと深まりますように。。。
まずは反抗期を乗り越えようっ!










今日は雨だったので、マロンちゃんが
我が家に遊びに来てくれたよー。
嬉しくて、ウレションをしてしまった
ハルさんだよー。

ご訪問ありがとうございます!
↓ハルさんに会いに来てくれて、感謝です!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。